横須賀で全国ご当地カレーコンテスト開催へ

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 横須賀で全国ご当地カレーコンテスト開催へ
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

5月7日、8日の2日間、神奈川県横須賀市の三笠公園で「全国ご当地カレーNO.1コンテスト」が開催される。「よこすかカレーフェスティバル2011」のイベントの一つとして行われる。主催はカレーの街よこすか推進委員会。

日本におけるカレーの発祥は旧海軍におけるものとされ、その拠点であった横須賀から明治後期に全国に広まったとされている。そのため同市では平成11年5月20日に「カレーの街」宣言を行い、「よこすか海軍カレー」は商標登録された。当時のレシピを復刻したカレーをまちおこしに使っており、市内でも複数の飲食店が提供している。

25種類のご当地カレーが出場し、来場者が投票してご当地カレーNo.1を決める。

出場するご当地カレー
・秋田県羽後市「羽後牛カレー」
・山形県高畠町「さくらんぼカレー」と「いも煮カレー」
・山形県尾花沢市「カリーパン」
・宮城県岩沼市「牛タンカレー」「牛タンキーマカレー」
・福島県会津若松市「会津地鶏カレー」
・茨城県土浦市「土浦ぢんぎすスープカレー」「福来軒のツェッペリンカレーコロッケ」。
・千葉県いずみ市「たこカレー」「ブルーベリーカレー」
・千葉県勝浦市「かつおカレー」
・千葉県旭市「モツカレー」
・東京都練馬区「パク森カレー」
・神奈川県横須賀市「すこやか軍艦カレー」軍艦を模して盛りつけた五穀米、碇や大砲などをイメージしたトッピング。
・神奈川県平塚市「弦斎カレーパン」「弦斎かつカレーパン」
・静岡県焼津市「焼津式カレーうどん」「焼津深海さめカレー」
・長野県大鹿村「大鹿村ジビエカリー」
・長野県大町市「黒部ダムカレー」
・鳥取市「二十世紀カレー」
・福岡県北九州市「門司港焼きカレー」昭和30年代に門司港の喫茶店で誕生。余りもののカレーにチーズなどをのせてグラタン風に焼いた。
・沖縄県那覇市「ゴーヤカレー」「黒豚カレー」

公式サイト

松本学|ご当地紳士録

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 松本学|ご当地紳士録
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

松本学とは、日本のご当地グルメ研究家、ご当地グルメバイヤー、ご当地グルメプロデューサーである。

昭和40年秋田県生まれ。明治大学政治経済学部卒後、株式会社東急文化村に入社し、コンサート制作の現場を担当。1995年より株式会社ナムコに移り、ナムコ・ワンダーエッグ、ナムコ・ナンジャタウンのイベントプロデューサーとなった。

池袋ナンジャタウンなどフードテーマパークにおけるイベントプロデューサーとして、「アイスクリーム博覧会」、「プリン博覧会」などのヒットイベントを企画、運営し話題となる。

池袋の成功事例を全国展開するため企画担当者集団が「チームナンジャ」として「札幌ら~めん共和国」(北海道札幌市)、「自由が丘スイーツフォレスト」(東京都目黒区)、「神戸スイーツハーバー」(兵庫県神戸市)、「浪花餃子スタジアム」(大阪府大阪市)など多くのフードテーマパークを手がけた。

2008年10月に株式会社ナムコを退社し、2009年2月に株式会社ご当地グルメ研究会を設立し代表取締役に就任した。同社でご当地グルメをメインとしたイベントの企画、制作、販売業務や産直ご当地グルメの商品卸、販売業務などを手がけている。