震災でご当地物産展中止相次ぐ

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 震災でご当地物産展中止相次ぐ
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

東北と関東の震災で、百貨店などが開催するご当地物産展の中止や内容変更が相次いでいる。

高島屋は16日から27日まで東京店(東京都中央区日本橋)で岩手物産展を開催する予定だったが、震災をうけて中止した。

またそごう西武もそごう神戸店(兵庫県神戸市)で16日から21日まで東北6県物産展を、西武高槻ショッピングセンター(大阪府高槻市)で23日から宮城物産展を開催する予定だったが、急遽「諸国美味いもの」の物産展に内容を変更した。

また三越伊勢丹も伊勢丹松戸店(千葉県松戸市)など関東の郊外店舗で3月末以降に開催する予定だった東北物産展をすべて中止したという。

物産展に詳しい業界関係者は「安易な中止によって本来は被害が少ない地域まで販路を失うことになる。この時機だからこそ、規模縮小でも販売できる機会を被災地域の(被害の小さい)取引先には提供すべき」と語っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です