鹿児島ご当地グルメグランプリ2011 in 出水


九州新幹線全線開業を記念して12日、13日鹿児島ご当地グルメグランプリ2011 in 出水が開催される。会場は九州新幹線出水駅東口の特設会場。主催は出水市、出水の新・ご当地グルメを創る会。

来場客が「人気度」「味」「コストパフォーマンス」で人気投票を行い、11のご当地グルメが鹿児島ご当地グルメのグランプリをめざす。

公式サイト

参加ご当地グルメ
・奄美市/奄美鶏飯
パパイヤ等をトッピングし、8時間煮込んだ黄金のコラーゲンスープをかけて食べるスープごはん。かつては薩摩藩の代官へのおもてなし料理だった。

・いちき串木野市/パワースポットいちき串木野験カツぎ御飯三大カツ
徐福伝説霊峰冠岳を仰ぐ、「パワースポット・いきち串木野」に地元ゆかりの「赤鶏」「まぐろ」「黒豚」を使った縁起のよいカツ定食。

・いちき串木野市/いちきポンカレー
いきち串木野市の特産品のポンカンをピューレーにして隠し味にした「いちきポンカレー」。トッピングにはチリメンコロッケも。

・いちき串木野市/串木野まぐろラーメン
遠洋まぐろ船保有数日本一のいちき串木野で2004年に誕生したご当地ラーメン。鮪の頭と野菜類のスープ、鮪の醤油づけをトッピング。スープの薬味はわさび。

・指宿市/いぶすき温たまらん丼
「砂むし温泉」で有名な指宿。砂むしの源泉で茹でた「さつま芋卵」温泉卵と、地元食材を用いたご当地丼。

・鹿児島市/黒豚わっぜえか丼
九州新幹線開業と共に誕生した鹿児島産黒豚の丼。鹿児島市を中心に提供されている。今回は「第2回全国どんぶり選手権」にも参加したやわらかスペアリブバージョンで参加している。

・霧島市/霧島神話ぼっけ鍋
希少な「霧島熟成神話豚」と地元産旬の野菜をたっぷり入れた豚味噌味仕立ての鍋。

・志布志市/鱧南ばんうどん
志布志は天然の鱧で有名。骨切りして素揚げを人参やパプリカと一緒に甘酢だれに漬けた鱧南ばんをうどんにトッピング。

・枕崎市/枕崎かつおラーメン
生産量日本一の枕崎産最高級本枯節ダシと数十種類の野菜で煮込んだスープ、DHA入り麺、枕崎で水揚げされたかつおの醤油づけのトッピング

・南さつま市/加世田かぼちゃラーメン
鹿児島県ブランド第一号である加世田かぼちゃの皮の粉末を練りこんだ緑色の麺、黄色の実のパウダーを溶いたとんこつ味噌スープ

・出水市/いずみ親子ステーキごはん
鶏肉ステーキに半熟目玉焼き2個分が載った鶏肉・鶏卵産地ならではの新感覚親子丼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です