松本学|ご当地紳士録

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 松本学|ご当地紳士録
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

松本学とは、日本のご当地グルメ研究家、ご当地グルメバイヤー、ご当地グルメプロデューサーである。

昭和40年秋田県生まれ。明治大学政治経済学部卒後、株式会社東急文化村に入社し、コンサート制作の現場を担当。1995年より株式会社ナムコに移り、ナムコ・ワンダーエッグ、ナムコ・ナンジャタウンのイベントプロデューサーとなった。

池袋ナンジャタウンなどフードテーマパークにおけるイベントプロデューサーとして、「アイスクリーム博覧会」、「プリン博覧会」などのヒットイベントを企画、運営し話題となる。

池袋の成功事例を全国展開するため企画担当者集団が「チームナンジャ」として「札幌ら~めん共和国」(北海道札幌市)、「自由が丘スイーツフォレスト」(東京都目黒区)、「神戸スイーツハーバー」(兵庫県神戸市)、「浪花餃子スタジアム」(大阪府大阪市)など多くのフードテーマパークを手がけた。

2008年10月に株式会社ナムコを退社し、2009年2月に株式会社ご当地グルメ研究会を設立し代表取締役に就任した。同社でご当地グルメをメインとしたイベントの企画、制作、販売業務や産直ご当地グルメの商品卸、販売業務などを手がけている。

福井県のご当地食材を使ったご当地丼を開発

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 福井県のご当地食材を使ったご当地丼を開発
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

ご当地食材を使った丼「福丼」をご当地グルメとして売り出すため、福井県観光連盟と福井市は11月23日に福丼を選定するコンテストを開催した。

和洋各2種の丼が候補になり、「鯖のみそ煮丼」、「フクポガノフ」がそれぞれグランプリとして選定された。今後福井市内の飲食店で共通メニューとして提供し、ご当地グルメとして売り込むという。

JR福井駅東口の新幹線高架下で開催されたコンテストでは先着300名に投票券が配布されて、無料で試食を行った。和の丼と洋の丼に分けて投票が行われた。それぞれ251票投票され、「鯖のみそ煮丼」が152票、「フクポガノフ」が160票を獲得した。

和の福丼候補
「鯖のみそ煮丼」甘辛く煮た奥越の里芋の混ぜご飯にサバみそ煮を載せた
「せいこ蟹の福ふく丼」みじん切りラッキョウの混ぜご飯にセイコガニの身と温泉卵を載せた

洋の福丼候補
「フクポガノフ」福井ポークを使ったストロガノフ
「サバカザウルスライス」洋風に仕上げた焼サバの押しずし

歳暮商戦でご当地グルメの品揃え強化

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 歳暮商戦でご当地グルメの品揃え強化
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

日本経済新聞によると今冬の歳暮商戦では特産品やご当地グルメの品揃えが強化されているという。

四国版では以下の取り組みが紹介されている。
松山三越 「愛LOVEえひめ」90品目(前年比24品目増) みかん、じゃこ天、地酒
高松三越 「こだわり25選」 小豆島山下屋(小豆島特産醤油に漬け込んだ焼き豚)
徳島そごう 「徳島ふるさと便」135品目 はも、地酒
いよてつ高島屋 高級みかん「紅まどんな」
フジ 「甘とろ豚」のしゃぶしゃぶセット

甲信越版でも山交百貨店の取り組みなどが紹介された。

ボードゲーム「モノポリー」ご当地版を発売

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - ボードゲーム「モノポリー」ご当地版を発売
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

ボードゲームの「モノポリー」の横浜版が発売されることになった。ご当地版モノポリーは秋田、大阪に続く第3弾になるという。

日本モノポリー協会の監修で企画・開発され、相鉄ホールディングスが来月20日に発売する。価格は4500円で、県内の百貨店、ホテル、主要鉄道駅などで販売される。

横浜を代表する企業14社と、横浜の名所である施設・スポット15か所が登場するほか、コマは横浜港で活躍するタグボートを模しているという。

公式サイト

第7回埼玉B級ご当地グルメ王に「加須市みんなで考えた肉味噌うどん」

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 第7回埼玉B級ご当地グルメ王に「加須市みんなで考えた肉味噌うどん」
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 in 加須が21日に行われ、「加須市みんなで考えた肉味噌うどん」(加須市)が第7回埼玉B級ご当地グルメ王に決定した。

2位は「飯能すいーとん」(飯能市)、3位が「豆腐ラーメン」(さいたま市)だった。

県観光課によると過去最高の7万人が訪れたという。次回は2011年春に開催予定。詳しい日程、会場は決まっていないという。

知財高裁、「喜多方ラーメン」の地域団体商標登録を棄却

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 知財高裁、「喜多方ラーメン」の地域団体商標登録を棄却
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

知財高裁は15日、「蔵のまち喜多方老麺会」による「喜多方ラーメン」の地域団体商標登録を認めないとする特許庁による審決を取り消し求める訴えを棄却した。

「蔵のまち喜多方老麺会」は喜多方市内のラーメン店44店が加盟する協同組合の法人格を持つご当地ラーメン協会

塩月秀平裁判長は棄却の理由に喜多方ラーメンは老麺会の商品として広く認識されているとはいえないこと、同会が「喜多方ラーメン」の名称で積極的に広告宣伝活動を行っていたとしても、知名度の高い有力ラーメン店が加盟しておらず、客や取引業者が「喜多方ラーメン」から同会を連想する確率は高くないことを挙げた。

2006年の地域団体商標制度開始時に同会は登録出願したが、2008年に特許庁が拒絶査定を行った。

同会は不服を申し立てたが喜多方市内のラーメン店が同会への加盟率の低いことや、大手チェーンが「喜多方ラーメン」という文字を商標の中で使用していることなどを理由に拒絶を審決している。

蔵のまち喜多方老麺会公式サイト

第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 in 加須

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 in 加須
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

11月21日に第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 in 加須が開催される。主催は埼玉県、加須市、(社)埼玉県物産観光協会。会場は埼玉県加須市の加須はなさき水上公園。はじめて他県からの出場もあり、栃木・群馬からも7種が参加する。

当日は会場で来場者による人気投票が行われるほか、埼玉県物産観光展も開催され、特産品販売も行われる。

出場グルメ
埼玉県(33種)
・豆腐ラーメン(さいたま市)
・岩槻ねぎの塩焼きそば(さいたま市)
・スイーツ仰天餃子(揚げ)(さいたま市)
・太麺焼きそば(川越市)
・フッテンスレスレぼったら(川口市)
・行田ゼリーフライ(行田市)
・行田フライ(行田市)
・行田ソース焼きそば(行田市)
・みそポテト(秩父市)
・所沢名物焼だんご(所沢市)
・飯能すいーとん(飯能市)
・味噌付けまんじゅう(飯能市)
・加須市みんなで考えた肉味噌うどん(加須市)
・つみっこ(本庄市)
・羽生のいがまんじゅう(羽生市)
・こうのす川幅うどん(鴻巣市)
・こうのすコロッケ(鴻巣市)
・武州煮ぼうとう(深谷市)
・草加小松菜せんべい汁(草加市)
・こしがや鴨ネギ鍋(越谷市)
・和楽備茶漬け(蕨市)
・ソース焼きうどん(鳩ヶ谷市)
・にんじんうどん(新座市)
・べに花まんじゅう(桶川市)
・梨入りカレーライス(久喜市)
・とまとルンルン揚げ餃子(北本市)
・麺そばコロッケ(北本市)
・切り株揚げ(三芳町)
・のらぼう菜チキンカレー(小川町)
・かわじま呉汁(川島町)
・あずきすくい(小豆ぼうとう)(東秩父村)
・エキナセアうどん(寄居町)
・みやしろ棒ギョーザ(宮代町)

栃木県(4種)
・じゃがいも入り栃木やきそば(栃木市)
・佐野名物いもフライ(佐野市)
・ソースカツ丼(足利市)
・鹿沼そば「にらそば」(鹿沼市)

群馬県(3種)
・まえばしton ton汁(前橋市)
・上州麦豚のうま辛角煮まん(前橋市)
・ひもかわうどん(桐生市)

「ご当地」とは

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - 「ご当地」とは
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

ご当地(ごとうち)とは逐語的には次のような意味であろう。[名詞]各々の土地(地域、地方)」、[形容詞]各々の土地(地域、地方)の。しかし、「ご当地」ということばが今日的に持つ意味は大きく変容している。

終戦から高度経済成長までの復興の過程で効率重視の流れでヒト・モノ・カネ・コトなどの全てのリソースを標準化、画一化されてきた。しかし復興、成長において一定の成果が上がったことで、社会全体がが多様性、個性を容認、尊重するようになってきた。

従来は大量生産モデルにあわせて配分されてきたリソースが少量多品種生産モデルにあわせて配分されるようになってきている。そしてリソースの配分の決定も中央集権から地方分権へと移り変わりつつある。

その転換の顕著な例が、教育の分野においては受験戦争からゆとり教育への流れ、あるいは政治の分野においての田中角栄の「日本列島改造論」から竹下登の「ふるさと創生事業」へ、さらには細川護熙の『鄙(ひな)の論理』の流れであろう。
(派閥の継承をめぐる竹下登の田中邸での門前払いはその意味においても非常に象徴的な出来事であったといえよう。)

ただしこれは日本の戦後の復興から世界第2位の経済大国への成長のアチーブメントがきっかけなのではなく、世界的に脱中心や分散志向というポスト・モダニズム的な動きの波及と見ることもできる。

その動機はどうであれ個性や多様性が容認・尊重されるようになったことで、個人のレベルだけではなく、集団、地方といったレベルでも他と違う、独自性があるということが一つの強みや武器になるようになった。

その結果、さまざまな分野で「おらが村」「わが町」にそれぞれ存在するモノ・コトが脚光を浴びるようになったといえる。そして「おらが村」「わが町」がもつ主観的な視点を、客観的・俯瞰的に捉えなおしたものが「ご当地」といえよう。

ご当地アンテナショップが集結する「第3回アンテナショップフェスティバル」

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
はてなブックマーク - ご当地アンテナショップが集結する「第3回アンテナショップフェスティバル」
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

在京のご当地アンテナショップが2つの会場に集まって販売するイベント「第3回アンテナショップフェスティバル」が11月2日から4日まで行われる。

会場は表参道にある新潟県の観光案内施設・アンテナショップ「新潟館ネスパス」と南青山にある福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」。

北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、福島県、山形県、山梨県、新潟県、富山県、石川県、福井県、鳥取県、島根県、山口県、大分県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県の20道県の21ご当地アンテナショップが参加する。

会期中は2会場の間を結ぶシャトルバスが運行されるほか、各ショップ自慢の商品をエントリーし、来場者による人気投票「アンテナショップ選手権」を実施。投票者には抽選で各ご当地アンテナショップ提供の特産品がプレゼントされる。

・新潟館ネスパス会場
(東京都渋谷区神宮前4-11-7・東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」A1出口より徒歩1分)
北海道/北海道フーディスト
青森県/あおもり北彩館
福島県/福島八重洲観光交流館
山形県/おいしい山形プラザ
石川県/加賀・能登・金沢江戸本店
福井県/ふくい南青山291
山口県/おいでませ山口館

・ふくい南青山291会場
(東京都港区南青山5丁目4-41グラッセリア青山内・東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」B3出口より徒歩3分)
北海道/北海道どさんこプラザ
秋田県/あきた美彩館
岩手県/いわて銀河プラザ
宮城県/宮城ふるさとプラザココみやぎ
新潟県/新潟食楽園
富山県いきいき富山館
鳥取県/食のみやこ鳥取プラザ
島根県/にほんばし島根館
山梨県/富士の国 やまなし館
大分県/坐来大分
宮崎県/新宿みやざき館KONNE
熊本県/銀座熊本館
鹿児島県/かごしま遊楽館
沖縄県/わしたショップ